40代からの人生整理学!旅の準備から学ぶ終活のちょっとしたコツ

この記事で解決できるお悩み
  • 終活について考えることが重たく感じる
  • 何から手をつければ良いかわからない
  • 前向きに取り組むきっかけがつかめない

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

みがる

こんな悩みを解決できる記事を終活ガイドが書きました。

本業は総合病院(眼科)に勤務しています。

医療系FPとしてセミナー講師・地方紙でコラムを連載した経験があります。

私が46歳の時、父を亡くしたのがきっかけで終活の大切さを痛感。

終活ガイド1級、さらにエンディングノート認定講師資格を取得しました。

40代に差し掛かると、人生の折り返しが目前にせまるような感覚に襲われるものです。

実は40代は、今までの人生を振り返りつつ、これからをどう生きるかを考える絶好のタイミング。

そんな時、旅の準備からヒントを得て、人生を整理し、充実させていく方法を考えてみませんか?

目次

人生整理は旅の準備を応用する

旅行の準備ってワクワクしますよね?

スーツケースをパカッと開けて、

「さあ、何を持っていこうかな?」って考えるあの瞬間

でも、実際に荷物を詰め始めると、限られたスペースにどうやって必要なものすべてを収めようかと、ちょっと頭を悩ませることになります。

ここで大事なのが、何を持って行くかを選ぶ作業。

みがる

これがなかなか奥深い!

ただ単に好きなものを詰め込むのではなくて、本当に必要なものは何かどのアイテムが役立つかをじっくり考えることになります。

たとえば、一つで何役もこなせる便利なアイテムや、場所を取らないコンパクトなものを選んだりする。

この「選ぶ」という行動、実は人生を整理する時にも役立ちます

40代から始める人生の荷造り

40代は、これからの人生に持っていきたい大切なものを選んでいく時期。

でも、ここでの「荷造り」はちょっと特別。

ここで詰め込むアイテムは目に見えるものだけではありません

ここには、人間関係や趣味、夢や目標といった、人生を彩る大切な要素が含まれます。

しかし、全てを持っていくわけにはいきません。

人生のスーツケースは意外とコンパクト

限られたスペースに自分にとって価値のあるものだけを選んで詰め込む必要があるのです。

「 小さな一歩から」始めるのがコツ

終活を始めるとはいえ、いきなり大きなことをする必要はありません。

たとえば、

  • 写真の整理する
  • 使う予定のない銀行口座を解約する
  • 年に1回、健康診断を受ける

など、今すぐできることから始めてみませんか?

これらの小さな一歩が、最終的には大きな変化をもたらします。

みがる

小さなことから始めてみましょう。

人生整理のステップ

人生整理のステップを踏むときに大切なのは、自分自身に正直になること。

自分の心としっかり向き合って、本当に大切なものだけを選んでいきましょう!

価値観の見直し

まず、人生整理の第一歩として、自分の価値観を見直しましょう。

あなたにとって一番大切なものは何でしょうか?

家族、健康、キャリア、趣味、自分の時間など、思いつく限り書き出してみてください。

そして、それらを優先順位に沿って整理してみることが大切です。

これにより、何が本当にあなたにとって重要なのかがハッキリして、人生において進むべき方向が見えてきます。

物質的な整理

次に、自分の周りにある物の中から、不要なもの、もう使わないものを見極めて、思い切って手放すことを考えます。

これは単なる片付けではなく、心の整理にも繋がる重要なステップです。

必要なものだけに囲まれることで、心もスッキリとし、大切なものがより際立って見えるようになります。

物に囲まれず、心地よい空間で暮らすことが、豊かな人生を作り出します。

みがる

体力がある、今のうちから始めるのがオススメ。

人間関係の整理

人間関係も人生整理の一環です

自分を支えてくれる人や共に過ごすことが楽しい人との関係を深めることが大切です。

逆に、ストレスを感じたりエネルギーを奪われるような関係からは少し距離を置くことも必要かもしれません。

健康な人間関係を築くことが、豊かな人生を送るコツです。

健康の見直し

豊かな人生は、健康から始まります。

適度な運動を心がけ、バランスの取れた食事を摂り、十分な休息を取ることは、体と心の健康を維持するために不可欠です。

健康があってこそ、他の目標や夢を追求し、楽しむことができます。

自分の体と向き合い、メンテナンスしておくことが、豊かな人生を送る秘訣です。

夢や目標の設定

最後に、これからの人生で何を成し遂げたいのか、夢や目標を設定しましょう。

これは旅行の計画を立てるようなワクワク感があるプロセスです

どんなことに挑戦したいのか、何を実現したいのかを具体的に考えましょう。

目標があることで、日々の生活がより楽しいものになります。

前向きな気持ちで未来に向けて一歩を踏み出しましょう。

まとめ「人生を豊かにする旅の準備」

  • 本当に大切なものに優先順位をつける
  • 生活空間の整理は心の整理にもつながる
  • 健康は豊かな人生を送るための基盤

40代からの人生整理は、まさに新たな旅の出発に備えるようなもの。

終活という言葉を聞くと、重苦しい印象を受けるかもしれませんが、実際には自分の人生をより豊かにするための「人生整理」の時間なのです。

旅行の前にはどんな場所に行きたいのか、どんな服を持っていくのか、楽しみながら考えることができますよね。

同じように、これからの人生で何をしたいのか、どんな感じで過ごしたいのかを考えるのも楽しい冒険なのです。

そして、最も大切なのは、自分にとって本当に価値のあるものを選び出すこと

終活は人生の終わりの準備だけでなく、これからの人生をより豊かにするための新たなスタートでもあるのです。

前向きな気持ちで、自分の人生を整理し、心軽やかに次のステージへ進んでいきましょう。

40代の私がはじめた終活はこちらで、詳しく紹介していますので、あわせてご覧くださいね!

>>なぜ40代の終活とミニマリストは相性抜群なの?【老後を見据えた先取り術】

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次